就業規則の作成・診断・変更

就業規則とは、会社のルールブックです。

労働ルールがきちんと整備されている会社でなけれ

ば、従業員は安心して働くことができません。 

事業主の皆さま、何年も前に就業規則を作成して以

来、そのままということはありませんか。

労働関係の法令は毎年のように法改正が行われます

ので、数年間改定をせずに放置している就業規則は

その内容に不備があると考えなければなりません。 

また、従業員数10人未満の事業所には就業規則の

届出義務がありませんが、人口減少社会に突入し

た社会では人材保難となっていますので、社員や

求職者に安心してもらえるために就業規則の整備

をおすすめしています。

東京都では有効求人倍率が2倍を超え、バブル期以

来の超売り手市場となっています。

人材の確保が困難な状況は、今後も続くことが予想

されます

会社のルールが経営者の一存で決定されるような会

社ではなく就業規則に基づいて決定されるしくみが

確立されているということは、良い人材を確保する

えで必要不可欠なことではないでしょうか。

ばば社労士事務所では、就業規則の新規作成や診断

および変更修正を行なうお手伝いをさせていただき

ます。

就業規則の作成・変更の手続き

就業規則を作成・変更するには、まず従業員代表を

選定する手続が必要です。

具体的な選定方法は、挙手・投票・持ち回りなど様

々ありですが、事業主の意向に左右されない形式を

とるようにしなければならず、また、管理監督者は

代表になることができません。 

そして、作成・変更した就業規則に対して、この従

業員代表の意見を聴かなければなりません。

10人以上の従業員を雇用する事業所では、作成し

た就業規則に従業員代表の意見書を添付し、所轄の

労働基準監督署に届け出る必要があります。 

このように就業規則は、ただ作れば良いというわけ

ではなく法された手続を経てはじめて適法に整備

されたことになります。

就業規則の3年間保証

ばば社労士事務所では、作成した就業規則を別料金

で3年間保証させていただいています。

就業規則の保証とはいったい何をどうすることか。

せっかく作成した就業規則も、労働関係法令が改正

されますと、それにに従って手直しをしていかなけ

ればなりません。 

毎年のように何らかの法改正がありますので、ばば

社労士事務所では、就業規則の該当箇所を3年間の

メンテナンスをさせていただいている、ということ

でございます。 

常に最新の就業規則を備えることができるこの制度

をぜひご利用ください。

 03-4296-8357 

baba.k@sr-babaoffice.com