《お知らせ》

令和2年11月1日

事務所移転のご案内

練馬区道の拡幅工事に伴い1年ほど仮事務所

を構ていましたが、この度、建替え工事が

完了し元の場所に戻りましたので、下記のと

おり、ご案内いたし ます。 

【新事務所所在地】

〒176-0021

東京都練馬区貫井3-26-7

サニーズビル1階

電話・FAX・メールアドレスの変更はありま

せん。

【移転日】

令和2年11月1日から

今後ともよろしくお願いいたします。


《 トピックス 》

労働者派遣業許可の更新手続

令和3年度同一労働同一賃金対応

派遣業許可更新をご予定の事業者の皆様。

届出の期限は、許可期間満了の3ヵ月前まで

です。

平成30年に駆け込みで許可に切り替えた旧

特定派遣の皆様は、昨年から始まった同一労

働同一賃金への対応に加え、今年は許可更新

手続と、これでは本業に集中できず大変です

よね。

お気軽に、ばば事務所にご相談ください。


テレワーク規程の作成

料金:5万円(税抜)~

在宅勤務の現状に合った就業規則を整える必

要があります。

お気軽にご相談ください。

 03-4296-8357 

baba.k@sr-babaoffice.com


《ばば社労士事務所の特徴》

代表の馬場一成は、住宅不動産業界の元営業

幹部。

営業部門を率いてきた経験を踏まえ、雇用・

労働問題に関する相談を中心に活動。

 

〇主な業務

・評価制度・賃金制度の設計に関する相談

・同一労働同一賃金への対応

・就業規則、各種規程・協定の作成

・労働者派遣業の手続全般


 03-4296-8357 

baba.k@sr-babaoffice.com


社長さん向け》

営業を重視している企業にありがちな傾向を

挙げましたのでチェックしてみてください。

成績の悪い営業マンに対して、

□賃金をカットした。

□サービス労働させた。

□有給休暇をとらせない。

□所定の休日に働かせる。

□罵声をあびせた。

□退職時に有給休暇を消化させない。

□退職願を出すよう迫った。

□退職願を出したとき即日退職させた。

 

いかがでしょうか。

ひとつでも当てはまるようでしたら、

『労務トラブル予備軍』

お早めに、ばば社労士事務所までご連絡くだ

さい。


《労務管理について

就業規則見直しのすすめ

就業規則に書かれる内容は、

会社のルールでありますし、また、従業員と

の約束であります。

企業が重視する経営上のリスクに『労働・雇

用問題』が、平成29年度に1位となりまし

た。(平成30年4月5日 産経新聞)

かつて、従業員を雇用することはコストであ

ると考えられていましたが、今では経営者に

とってリスクと考えられている、というわけ

です。

就業規則においては、そこに記載される文言

や全体の構成次第で、雇用はリスクにもなり

ますし、逆にそれを回避することにもありま

す。

働き方改革に伴い、各企業では就業規則や各

種規程を改定する必要があります。

この機会に就業規則の見直しをしましょう。

労働ルールの従業員研修のすすめ

就業規則や各種規程は、整備した段階で適法

な内容となっています。

にも関わらず違法労働が発生する原因のひと

つには、従業員が無意識のままに、違法行為

をしてしまうことにあります。

そして、それが発覚すると世間的にはブラッ

ク企業扱いをされてしまい、会社のイメージ

が悪化するわけであります。

ですから、管理職や従業員の皆さんには、

何が正しく、何が間違っているのか、

きちんと把握してもらうことが重要であり、

それは同時に会社を守ることにつながってく

るのです。

就業規則』について

労働ルールの従業員研修』について


働き方改革』については、

労働者派遣業』については、




《 サイトマップ 》

画像をクリックすると、それぞれのページが開きます。



画像をクリックすると、それぞれのページが開きます。




 03-4296-8357 

baba.k@sr-babaoffice.com