《 業務のご案内 》

テレワーク規程の作成

料金:5万円(税抜)~

在宅勤務の現状に合った就業規則を整えましょう。

お気軽にご相談ください。

 03-4296-8357 

baba.k@sr-babaoffice.com


《ばば社労士事務所の特徴》

代表の馬場一成は、住宅不動産業界の元営業幹部。

営業部門を率いてきた経験を踏まえ、

雇用・労働問題に関する相談を中心に活動。

 

〇主な業務

・評価制度・賃金制度の設計に関する相談

・同一労働同一賃金への対応

・就業規則、各種規程・協定の作成

・ハラスメント対策


《 トピックス 》

令和2年7月19

テレワーク規程を作りましょう

この2~3か月の間、従業員を会社に出勤させずに

在宅勤務で対応した企業が多いと思います。

緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウィ

ルスの危険が無くなったわけではありません。

せっかく定着した勤務スタイルですから、今後も継

続していくことを考えている企業も多いことと思い

ます。

では、皆さんの会社の就業規則には、この在宅勤務

に対応した定めがあるでしょうか?

・出退勤の報告は?

・通勤手当は?

・通信等の費用負担は?

これまでは緊急事態でしたから、あいまいなままに

していた部分もあるかと思います。

しかし、今後も継続していくならば、従業員さんに

安心してもらうためにも、就業規則を改定していく

必要があります。

この機会にテレワーク規程を整備することをおすす

めします。

下記の過去記事もご覧ください。


 03-4296-8357 

baba.k@sr-babaoffice.com


社長さん向け》

営業力を重視している企業にありがちな傾向を挙げ

ましたのでチェックしてみてください。

□成績が悪い営業マンの、賃金をカットした。

□成績が悪い営業マンの、時間外労働や休日労働に

賃金を支払わなかった。

□成績の悪い営業マンに、有給休暇をとらせない。

□成績の悪い営業マンに、所定の休日に働かせる。

□成績の悪い営業マンに、罵声をあびせた。

□営業マンの退職時に、有給休暇を消化させなかっ

たことがある。

□成績の悪い営業マンに、退職願を出すよう迫った。

□営業マンが退職願を出したとき、その日に退職さ

せたことがある。

 

いかがでしょうか。

ひとつでも当てはまるようでしたら、

『労務トラブル予備軍』

お早めに、ばば社労士事務所までご連絡ください。


《労務管理について

就業規則見直しのすすめ

就業規則に書かれる内容は、

会社のルールでありますし、また、従業員との約束

であります。

企業が重視する経営上のリスクに『労働・雇用問題』

が、平成29年度に1位となりました。(平成30年

4月5日 産経新聞)

かつて、従業員を雇用することはコストであると考

えられてい

ましたが、今では経営者にとってリスクと考えられ

ている、というわけです。

就業規則においては、そこに記載される文言や全体

の構成次第で、雇用はリスクにもなりますし、逆に

それを回避することもできます。

働き方改革関連法の成立を受け、各企業では就業規

則や各種規程を改定する必要があります。

この機会に、就業規則の見直しをしましょう。

労働ルールの従業員研修・管理職研修のすすめ

就業規則や各種規程は、整備した段階で適法な内容

となっています。

にも関わらず違法労働が発生する原因のひとつには、

従業員が無意識のままに、違法行為をしてしまうこ

とにあります。

そして、それが発覚すると世間的にはブラック企業

扱いをされてしまい、会社のイメージが悪化するわ

けであります。

ですから、管理職や従業員の皆さんには、

何が正しく、何が間違っているのか、

きちんと把握してもらうことが重要であり、それは

同時に会社を守ることにつながってくるのです。

就業規則』について

労働ルールの従業員研修』について


働き方改革』については、

無期転換ルール』については、



《お知らせ》

令和2年4月1日

事務所移転のご案内

練馬区道の拡幅工事への協力により、弊所が入居し

ていたビルは、現在、解体・建替工事中です。

当面の間、下記にて営業しますので、お間違えのな

いようよろしくお願いいたします。

 

【新事務所所在地】

〒176-0021

東京都練馬区貫井2-16-33ベルウッド201

電話・FAX・メールアドレスの変更はありません。

【移転日】

令和元年11月30日から

 

今後ともよろしくお願いいたします。


《 サイトマップ 》

画像をクリックすると、それぞれのページが開きます。



画像をクリックすると、それぞれのページが開きます。




 03-4296-8357 

baba.k@sr-babaoffice.com